紫外線を浴びたら

紫外線を浴びたら

どれだけ紫外線対策を心がけていても、時には油断してしまう事だってありますよね。

 

天気がものすごく悪かったので軽くしか日焼け止めを塗っていなかったら、出先で急に天気が良くなったとか。曇り空の時にも紫外線はでてるので常に紫外線対策は必要なんですが、やはり天気が良くないと油断してしまいますよね。

 

そういう時に塗り直せるような物を持ってきていないと、少なからず紫外線を浴びてしまう事になります。そもそも100%カットできるという事はないので、バッチリ対策をしてきても少しは紫外線の影響を受けてしまうものですが。

 

普段より紫外線を浴びてしまったなと感じたら、その後のケアが大事です。まず焼けてしまった部分を冷やす事。日焼けをした時ってほてりがありますよね。そのほてりを冷ましてあげると良いです。水シャワーを浴びたり、冷たいタオルをあてたり。あまり冷やし過ぎても体が冷えて良くないので、無理のない程度に冷やしてください。

 

あと大事なのが保湿。紫外線を浴びると、見た目にはわからなくてもかなり乾燥します。紫外線を浴びた上に乾燥をそのままにすると、シミやシワができやすいと言われています。

 

肌を冷やした後は保湿成分のある化粧水やクリームをたっぷり塗ってください。食事や飲み物などでビタミンCを補給する事も忘れずに。紫外線を浴びた事をなかった事にはできませんが、症状を和らげる事はできますよ。